あまたのスタッフブログ「【実録】不毛な会議被害者の会 !!!」

というエキセントリックなタイトルのアイスブレイクからスタートするのが、あまたのファシリテーション研修。

参加者全員が、これまで会議で経験したアタマにきたこと、つらかったこと、困ったことを、研修のはじめにぶっちゃけちゃいます。

・何も決まらないまま終わる
・ダラダラとエンドレスに続く
・会議の時だけ極論暴論を吐くオッサン
・納得感がない結論
などなど。

皆さん、実にさまざまな被害にあっているんですね。
そんな問題意識をもった8名が4時間かけてファシリテーションを学びます。

ファシリテーション(Facilitation)とは、本来「促進する、容易にする」という意味ですが、ただ会議の進行を促進させるだけではなく、組織や社員を活性化し、より良い協働を促進することも意味します。

研修では具体的なファシリテーション・テクニックをたくさん学べます。

・議論の構造の作り方
・議論を適切に導くノウハウ
・議論の拡げ方、掘り下げ方
・納得感ある意志決定のための最重要事項
・ファシリテーショングラフィック
・議論の「ハマリ」から抜け出す 方法
などなど。

でも、ファシリテーションで一番大切なのは、力強いリーダーシップ。
共に働く仲間と価値ある合意形成をするためには、ファシリテーターが知恵と勇気をもって事にあたらなければなりません。

今回も参加者全員、そこはきっちり理解してくれたようで、”不毛でない”研修となりました。

(岡センセー)

[Authentic Account] Gathering of Victims of Unproductive Meetings

This is the eccentric title of the ice breaker that opens AMATA’s facilitation training.

All participants will speak their minds about things at meetings that irritated them, upset them, or bothered them.

・Meetings that end without reaching any decisions
・Meetings that drag on endlessly
・Middle-aged men who start extreme arguments only during meetings
・Unsatisfying conclusions
Etc…

Everyone seems to have been through a lot.
8 people who are well aware of these problems will spend 4 hours learning about meeting facilitation.

Facilitation originally means “to ease or smooth,” but it is used not only in terms of promoting the progress of a meeting, but also in terms of stimulating organizations and employees to promote better collaboration.

During the training, you can learn many practical facilitation techniques.

・How to structure discussions
・How to properly guide discussions
・How to expand discussions and delve into them
・Important aspects in satisfying decision making
・Facilitation graphics
・How to get out when “stuck” in a discussion
Etc…

However, the most important thing in facilitation is strong leadership. In order to reach a valuable consensus with colleagues, the facilitator must be able to deal with situations with wisdom and courage.

We were able to complete a  “NOT unproductive” training session, thanks to all participants understanding this thoroughly.

(Oka-sensei)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする